〜Facebookブランディング〜

こんばんわ!
いわいこうです!

最近は極寒って程ではなく
少しずつ温かくなって来ましたね!

SNSには、

Instagram・Twitter・Facebook

色々なSNSがありますが
一番速効性が低いですが
媒体力がつけば一番強いSNS

それが、Facebookなのです。

今日はFacebookを媒体として
ちょとしたコツをお話ししようと思います。

なぜ、Facebookが全てのSNSで
一番強い媒体力が出来るのか?

利用者数などのデータを見ていただければ
わかると思います。

現在SNS 月間利用率/実名率
Instagram⇨★6%/31%★

Twitter⇨ ★32%/23%★

Facebook⇨⭐️35%/84%⭐️

mixi⇨ ★16.5%/21%★

line⇨ ★37.5%/62%★

FacebookのSNS利用率は
lineをやってる人と同じぐらい居ます

そして、実名率がlineより高いです。
ということはSNS集客する上で一番信用度が
高くて媒体力がつくと最強になるんですよ。

ですが、SNSにて集客力で速効性があるのが
①Twitter
②Instagram
③Facebook

だからTwitterやる人が多い。
そして、どれをやるのが良いか?

全部やったほうがいいです。
何故ならそれぞれ特徴があるので
特徴に合わせて全てやることが大切です。

そしてFacebookでは、重要なコツが3つあります。

①いいね数です。
Facebookの良いところはいいねされると
拡散される所が大変魅力的です。

②タイトル
Facebookは続きを読むと押さないと
残りの記事が読まれないので、
続きを読みたくなるような
タイトルをつける、もしくは写真も大切です。

コツとしては数字などを
有効活用するといいと思います。

例えば、、
★見込み客を爆発的に増やす方法
★2.9倍爆発的に見込み客を増やす方法

こういう感じで数字を入れると
下記の記事の方が読みたくなりますよね?

③エッジランク
簡単に説明すると、高ければ高いほど
最新記事に表示されたり、低いと非表示に
なる可能性が高いのです。

エッジランクを決める要素とは?

経過時間 〉密度 〉重み

重要なのが密度と重みです。

密度⇨いいねやコメントをして
コミュニュケーションをしているか。

重み⇨いいねやコメントされている回数

という事は投稿して色々な人にしてコメントして
いいね数やコメントを集めるのが大変なのです。

だからやらないのです。

ですがコツコツやればかなり媒体力が
つけられますし、敵も少ないので。

あなたもチャレンジしてみてはいかがですか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です