〜情報弱者は泣きます〜

こんばんわ

いわいこうです。

 

もし、あなたが自分の生活を

より良いものにしたいのであれば、

まずは情報弱者から抜け出してください。

 

なぜならば、

ITの普及により誰でも様々な情報

を取ることができます。

 

それゆえ情報技術を活用できる層と

情報弱者の間に社会的・経済的格差が生じ、

あるいは格差が拡大していく現象が起こります。

 

なので情報弱者=収入が少ない

という紐付けをされてしまいます。

ではなぜそうなるのでしょうか?

 

常に世の中は

3:10:60:27』の割合。

と言われています。

 

27%『世の中に興味を持たない人』

60%『時代が変わっているのは感じているが、

何も行動を起こさない人』

10%『時代の変化に対応している人』

3%『時代の変化を創り出している人』

 

大きく分けるなら『13:87

世の中13%87%に仕掛けていると

いうことです。

 

例えば、

携帯電話も楽天などもそうです。

上記の物は15年前までは

怪しいと言われていました。

ですが今ではどうでしょう?

 

怪しいですか?

世の中便利な方向へ

流されて仕掛けれているのです。

 

なので今から携帯売って億儲かりますか?

ですが15年前に仕掛けていく側だったら

違うと思います。

 

情報弱者というのは常に仕掛けられて

仕掛けていく側にお金が入っていくのです。

 

ということは。

無知=怪しいのではなく

無知=情報を取る

といことにシフトしていかなければ

なりませんよね?

 

そして、今は情報も蔓延していて

日本人はTVを通して得る情報や

ネットを通して得る情報を9割

信用してしてしまうという

データがあります。

 

それも結局はメディアに

仕掛けられているので。。。

しっかりと人の繋がりを大切に

より良い質のいい情報を取っていくことが

大切なのではないでしょうか?

 

そうすることにより

あなたも世の中に仕掛けて

いくことができるのかもしれませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です